TOP > パムックブログ > 病院の理学療法士との連携
営業のブログ
2016/12/09

病院の理学療法士との連携

天沼

退院するにあたり、福祉用具の導入が必要になる。

車椅子の選定。ベッドの選定。リフトの導入。

なかでも、リフトの導入は大きいと思います。どうしてもケアマネージャーの方々は単位数との戦いがあり、福祉用具に単位数を使わない傾向があるように感じています。

今回、病院の先生方からも強い要望があったため導入に至ることができました。

今後、人口減少・老々介護となってくるのは確実で電動の福祉用具の必要性は高まってくるはずで、理学療法士の方々と連携し導入に至れたのは1つの成功事例だと感じています。


R.jpg