TOP > パムックブログ > モジュール型車椅子『MEFシリーズ』
勉強会
2017/11/02

モジュール型車椅子『MEFシリーズ』

天沼
パムックブログ
今回は、株式会社ミキ様にお越しいただき、『MEFシリーズ』の勉強会を開催していただきました。

miki17101.jpg

今回ご紹介させていただく、『MEFシリーズ』の最大の特徴はモジュール(調整)をより簡素化している点です。

 皆様は、車いすにおいて以下のことでお困りになったことはないでしょうか?

 ・クッションの変更によって座面高が合わなくなった。

・肘掛けの高さが合わない。

・シート幅がきつくなってしまった。 

以上のことを解決するには、車椅子の調整が必要になります。

しかし、車いすの調整は様々な工具を用いなければならないため、なかなか難しいものでした。 

今回の勉強会でご紹介いただいた『MEFシリーズ』では、調整方法が簡素化されました。

調整できる箇所は全部で4箇所あります。

  • 肘台の高さ
  • フットサポート高
  • 座面高
  • シート幅

今回、注目して欲しい点は②、③、④といったこれまで調節の煩わしかった部分についてです。

これらの調整に用いる工具は、5ミリの六角棒ただこれのみです。

miki17102.jpg

実際に調整作業を体験しました。

miki17103.jpg

 

1本の工具だけで作業が進められるので、初めてでも非常に作業が早く進みます。

また、高さや幅を合わせる目印も付いています。

miki17104.jpg


全ての調整にかかる所要時間は10分未満でました。

慣れればもっと早くなるかも!

重量も軽く自走型のもので約15キロ、介助型のもので約14キロとなっております。

 今回、ご紹介したような調整の件でお悩みの方は、

是非、お問い合わせ下さい。

 株式会社ミキ様、ありがとうございました。







R.jpg