TOP > パムックブログ > 第6弾 居眠り運転の予防に効果を発揮する『高濃度酸素』
商品紹介
2018/04/04

第6弾 居眠り運転の予防に効果を発揮する『高濃度酸素』

天沼
パムックブログ
寒さがやわらぎ陽気が良くなると、眠気の誘いに負けそうになりませんか?
特に運転中は注意したいものです。運転技術があっても睡魔には勝てません。

『長距離ドライバーの疲労を軽減するって本当ですか?』
高濃度酸素の吸引により運転中の眠気や、ふらつき等を防ぎドライブの安全性、安定性を高める実験結果があります(秋田大学 2008年)主に眠気が発生すると上昇するRRI値(心電図に表れるR波とR波の間隔)を用いた実験により、高濃度酸素吸引時の眠気発生が非吸引時よりもRRI値が低いということがわかりました。同じように、ふらつき運転の予防や運転距離の飛躍の効果も見受けられました。

詳しくはこちらのページもご覧ください。

R.jpg