TOP > パムックブログ > 第7弾 『高濃度酸素』がもたらす効果について
商品紹介
2018/04/16

第7弾 『高濃度酸素』がもたらす効果について

天沼
パムックブログ

今までさまざまな効果をご紹介してまいりましたが、あらためておさらいをしておきましょう。

『高濃度酸素の主な効果とは・・・』
共通の効果は「血流の改善」です。血液中の酸素が増えれば、それだけ身体の隅々にまで酸素が届けられるため、酸素を運ぶための血流も自然と向上していきます。また、酸素が十分に行き届いている部分の血管細胞が活性化し、血管本来の血行促進能力も鍛えられるため、一過性ではなく長期的な血流改善も期待できます。
その他の効能としては、疲労回復効果、ダイエット効果、美肌効果、リフレッシュ効果、酔い覚め効果、記憶力や集中力の向上などがあります。

『なぜ、高濃度酸素を吸引する必要があるのですか?』
人は適度な運動をするなどして必要な酸素を身体に取り込み、疲労を回復したり脂肪を燃焼したりして健康を維持しています。しかし、文明の発達やストレス社会による運動不足や肥満、大気汚染などの影響で、現代に生きる私たちは十分な酸素を取り入れることが難しい状況に置かれています。また加齢による心肺機能(肺活量)の低下で、体内で最も酸素を消費する脳に酸素が行き渡らなくなり、集中力の低下や認知症の進行につながっています。高濃度酸素はそれらの理由で不足した酸素を補完する力を持っており、現代に生きる人々の健康に貢献する為、吸引が必要なのです。

詳しくはこちらのページもご覧ください。

R.jpg