<![CDATA[パムックブログ]]> http://www.pamuk.co.jp/blog/ Tue, 20 Nov 2018 08:37:05 +0900 Wed, 14 Nov 2018 11:13:35 +0900 CMS Blue Monkey http://blogs.law.harvard.edu/tech/rss <![CDATA[第20回産業ときめきフェアin EDOGAWAに出展します。]]> http://www.pamuk.co.jp/blog/2018/11/14/67

【両日開催】23区最大規模の企業展示商談会
【16日のみ】ビジネスセミナー
【17日のみ】ものづくり体験コーナー

主催:産業ときめきフェア実行委員会・江戸川区
ホームページ:http://www.city.edogawa.tokyo.jp/tokimeki/
Facebook:https://ja-jp.facebook.com/sangyoutokimeki.edogawa/


会場:タワーホール船堀
funabori.jpg]]>
Wed, 14 Nov 2018 11:13:35 +0900
<![CDATA[国土交通省からお知らせ]]> http://www.pamuk.co.jp/blog/2018/11/07/66 【実証実験の背景・目的】

▶ 国土交通省では、バリアフリー情報(車いす等で移動する際に障がいとなる
 段差等や多機能トイレの情報、等)収集の効率化を目的に、バリアフリー
 情報を、一般の方から幅広く投稿頂くモデルを検討しています。

▶ モデル検証のため、地域の方が身の回りのバリアフリー情報を自由に投稿い
 ただく「アプリを活用したバリアフリー情報収集に関する実証実験」を実施します。

【モデルの概要】
2018-11-7-1.jpg

【実証実験の概要】
イベント開催(希望者のみ)
ご協力いただきたい事項:
 街歩きをしながら、アプリを活用して、バリアフリー情報を収集するイベントにご参加頂きます。
実証概要
・グループで交流しながら、街のバリアフリー情報を収集
・参加した感想の発表やアンケート等でフィードバック
実施期間:2018年12月1日(土)
参加対象:車いす利用者に限らずご参加いただけます。
実施場所:池袋駅周辺
実証アプリ:WheeLog!(無料)

イベント開催(参加者全員)
ご協力いただきたい事項:
 日常生活の中で、気づいたバリアフリー情報をアプリを用いて投稿頂きます。
実証概要
・ご自身のスマートフォンにアプリ(WheeLog!)をインストール
・日常的な移動の中で、気づいたバリアフリー情報を投稿
実施期間:2018年12月~19年1月
参加対象:車いす利用者に限らずご参加いただけます。
実施場所:全国
実証アプリ:WheeLog!(無料)

【実証実験参加方法(参加者全員)】

2018-11-7-2.jpg

【イベント参加方法(希望者のみ)】
開催概要
 □開催日:2018年12月1日(土)(雨天時:12月8日(土)に順延)
 □時間:10時30分~16時30分
 □集合場所:帝京平成大学 池袋キャンパス(本館)737号室
2018-11-7-3.jpg
2018-11-7-4.jpg

【実証終了後の成果・データの取り扱い】
2018-11-7-5.jpg

【お問い合わせ先】
▶ アプリを活用したバリアフリー情報収集に関する事務局
 (NTTデータ経営研究所内) E-mail:barrier-free2018@keieiken.co.jp]]>
Wed, 07 Nov 2018 19:06:56 +0900
<![CDATA[第45回国際福祉機器展出展のご案内]]> http://www.pamuk.co.jp/blog/2018/09/26/65 場所:東京ビッグサイト 東展示ホール
展示場所:「東5ホール」ブースNo「5-12-01」
日時:2018年10月10日(水)~10月12日(金)

2018hcr-2.jpg


皆様のご来場、お待ちしております。

◆HCR 国際福祉機器展出展
]]>
Wed, 26 Sep 2018 12:17:14 +0900
<![CDATA[第9弾 体内における酸素の役割と酸素欠乏症について ]]> http://www.pamuk.co.jp/blog/2018/07/31/64 少しでも関心を持って頂けたでしょうか?今回はその役割について詳しくご紹介いたします。

人間を含め多くの生物は酸素を吸って生命活動をしています(呼吸)酸素は生物が生きて活動するために必要なエネルギー(ATP:アデノシン3リン酸)を細胞内のミトコンドリアで作り出すいわば燃料です。そのために酸素は生命にとって不可欠な分子なのです。肺から吸い込んだ酸素は、ヘモグロビンの鉄分と結びつき、血液によって全身の細胞にくまなく運搬されます。そして細胞内のミトコンドリアで体内に摂取された糖や脂肪、タンパク質などの栄養素が燃焼(代謝)され、ATPを生成します。酸素がなければATPが生み出されず、人は生きることができません。

このATPが不足した状態が酸素欠乏(酸欠)です。酸素の供給量が不十分だとエネルギー不足に陥ってしまいます。疲労物質である乳酸や肥満の原因となる脂肪などは、それらを燃焼する酸素が足らないことにより蓄積されるものです。酸素不足の状態が続くと、心臓病、脳卒中、腎臓病、痛風、糖尿病、高血圧などさまざまな病気を引き起こしてしまいます。また、体内の酸素が3%足りないと、1日の3分の1を無呼吸で過ごしているのに等しいといわれています。

詳しくはこちらのページもご覧ください。]]>
Tue, 31 Jul 2018 13:57:38 +0900
<![CDATA[昼休みにお蕎麦を食べに行ってきました!]]> http://www.pamuk.co.jp/blog/2018/06/01/63 お待たせしました!

車椅子でお出かけリポート第2弾!

今回は、お昼休みに職場近くのおそば屋さんへでかけるようすをリポート。

職場からおそば屋さんまで徒歩20分ほど。

まずは、そば屋までどういう手段があるか考えました。

1つ目、私が電動車椅子で、同行者が自転車で行く方法。。


br201.jpg

2つ目は、私が折りたたみ可能な手押し型車椅子に乗り換え


br202.jpg

 

車椅子を乗用車のトランクに積み込み

br204.jpg

 

私も乗用車に乗っていく方法

br204.jpg

 

 
3つ目は、デイサービスのリフト車をお借りして、車椅子のまま乗り込んで行く方法。

br205.jpg

今回は同行者が増えたこともあり、デイサービスのリフト車を拝借し、蕎麦屋へ向かうことにしました。

5月某日、お昼過ぎ。

リフト車に総勢7名乗り込み、いざ出発。

 br206.jpg

 

ぶらり、ぶらりとする間もなく、そば処到着。

 br207.jpg

中庭に池があったり
br208.jpg

 

こんな写真の撮れるスポットも。

br209.jpg

 

予約しておいたお座敷へ。

今回はお座敷でしたが、テーブル席もありました。

車椅子ユーザーには、お座敷はちょっと…という方多いので、配慮必要です。

・・・

好物のなめこそば、美味しくいただきました。

br210.jpg

 

 

柿の木坂 更科 小岩店

03-3676-3344



br211.jpg

 

















]]>
Fri, 01 Jun 2018 14:51:24 +0900
<![CDATA[第10弾 活性酸素と『高濃度酸素』]]> http://www.pamuk.co.jp/blog/2018/06/01/62 酸素がもたらす効果や働きなどについてスポットを当ててきましたが、酸素の吸い過ぎによる中毒や活性酸素が増えてしまうことはないのでしょうか・・・?

『酸素の吸い過ぎによる中毒は起きるのか?』
人の呼吸量(換気量)のおよそ21%が酸素ですので、通常1回の呼吸量(500ml)のうち105mlが酸素となります。しかし、105mlの酸素すべてが利用されるわけではなく、吐き出す息を分析すると17%ほど酸素が含まれています。これは21%の酸素を吸ってもそのうちの3%程度の量しか体内に取り込まれていないということです。
その理由は肺から全身の細胞に酸素を運搬する赤血球内のヘモグロビンの飽和度にあります。酸素はヘモグロビンが必要とする分しか摂取されないのです。ヘモグロビン1gは1.338mlの酸素と結合します。人間の血液は1L中に約150gのヘモグロビンを含み、約200mlの酸素を運搬しますが、これ以上は結合しないのです。したがって、1気圧のもとでは酸素の吸い過ぎによる酸素中毒は起こりえません。

『高濃度酸素を吸うと活性酸素は増えるのか?』
高濃度酸素吸引によって活性酸素は増えません。酸素分子が反応性の高い分子と化合してできる活性酸素は老化やガン、生活習慣病などさまざまな病気の原因とされています。酸素と活性酸素との問題は最近になって発言したものではなく、我々の生命体が誕生した時から持ち合わせている機構であり、酸素が生命エネルギーを生み出すと同時に活性酸素が発生します。ただ活性酸素は全く不要なものではなく、それにより細菌や有害物質を取り除いています。

通常では活性酸素を分解する酵素(スーパーオキシディスムターゼ、カタラーゼなど)が働き、障害を防いでいるのですが、ストレスや大気汚染、過度な運動などによってこのバランスが崩れると多くの活性酸素が発生し、細胞に障害をきたしてしまいます。高濃度酸素の吸引による活性酸素の発生や増加を懸念する人がいます。しかし、実際に弊社酸素発生器(酸素濃度40%)を1週間吸引し、尿中に出現する8-OHdG(活性酸素による核の損傷の指標)を測定する実験を行いましたが、その結果では全く変化はありませんでした。よって、高濃度酸素を長期間吸引しても活性酸素が増えることはありません。

詳しくはこちらのページもご覧ください。]]>
Fri, 01 Jun 2018 10:17:38 +0900
<![CDATA[第8弾 美容とダイエットに効果を発揮する『高濃度酸素』]]> http://www.pamuk.co.jp/blog/2018/05/07/61 今や美容とダイエットは男性の関心事でも上位にランキングされ、その市場は拡大を続けています。
オキシーズは、1日20分の吸引で、あなたの美容と健康促進、ダイエットをサポートいたします。

『美容の効果について教えてください!』
肌荒れの原因はストレスや生活習慣の乱れに起因する免疫機能の低下といわれています。皮膚細胞は周期的に古いものから新しいものに入れ替わります。新陳代謝が活発であれば、このサイクルが正常に繰り返され、ほどよい水分と油分を保った肌の状態が持続されますが、皮膚細胞の入れ替わりに遅れが出ると古い細胞がいつまでも肌に残ることになり、潤いを欠いてしまうのです。さらに古い細胞などの老廃物が表皮に残り、肌荒れやくすみの原因になってしまいます。高濃度酸素の供給によって肌の細胞のすみずみまで酸素が行き届くようになれば、新陳代謝が高まり、肌の潤いや張り、きめ細やかさが向上する効果が期待できます。

『ダイエット効果があるのは何故ですか?』
体内には「リパーゼ」という脂肪分解酵素があり、そのリパーゼの働きを活発にさせるためには酸素が不可欠だからです。高濃度酸素の吸引によって、血液中に取り込まれる酸素量が増える結果、リパーゼの働きが活発化します。逆に体内の酸素が不足するとリパーゼが活発に働かず、脂肪分解が残り、それが肥満や糖尿病の温床になるといわれています。

詳しくはこちらのページもご覧ください。]]>
Mon, 07 May 2018 13:26:35 +0900
<![CDATA[第7弾 『高濃度酸素』がもたらす効果について]]> http://www.pamuk.co.jp/blog/2018/04/16/60 今までさまざまな効果をご紹介してまいりましたが、あらためておさらいをしておきましょう。

『高濃度酸素の主な効果とは・・・』
共通の効果は「血流の改善」です。血液中の酸素が増えれば、それだけ身体の隅々にまで酸素が届けられるため、酸素を運ぶための血流も自然と向上していきます。また、酸素が十分に行き届いている部分の血管細胞が活性化し、血管本来の血行促進能力も鍛えられるため、一過性ではなく長期的な血流改善も期待できます。
その他の効能としては、疲労回復効果、ダイエット効果、美肌効果、リフレッシュ効果、酔い覚め効果、記憶力や集中力の向上などがあります。

『なぜ、高濃度酸素を吸引する必要があるのですか?』
人は適度な運動をするなどして必要な酸素を身体に取り込み、疲労を回復したり脂肪を燃焼したりして健康を維持しています。しかし、文明の発達やストレス社会による運動不足や肥満、大気汚染などの影響で、現代に生きる私たちは十分な酸素を取り入れることが難しい状況に置かれています。また加齢による心肺機能(肺活量)の低下で、体内で最も酸素を消費する脳に酸素が行き渡らなくなり、集中力の低下や認知症の進行につながっています。高濃度酸素はそれらの理由で不足した酸素を補完する力を持っており、現代に生きる人々の健康に貢献する為、吸引が必要なのです。

詳しくはこちらのページもご覧ください。]]>
Mon, 16 Apr 2018 10:53:07 +0900
<![CDATA[※中古※JWX-1■販売中※Ⅰ台限り※]]> http://www.pamuk.co.jp/blog/2018/04/06/59 簡易型電動車椅子 JWX-1 ヤマハ発動機
最高速度:4.5km/h
ニッケル水素バッテリー、専用充電器付き※いずれも中古品
製品仕様
品名 JWX-1
座幅 400mm
座奧 420mm
前座高 460mm
後座高 440mm
タイヤ 24インチ
キャスター径 6インチ
肘台高 210mm
足台高 100mm~
全幅 660mm
全長 1040mm
全高 880mm

楽天市場で購入



楽天市場で購入

後ろ

 

楽天市場で購入



楽天市場で購入



 

楽天市場で購入

折りたたみ

 

]]>
Fri, 06 Apr 2018 15:48:36 +0900
<![CDATA[ステーキ食べに行ってきました!]]> http://www.pamuk.co.jp/blog/2018/04/05/58 車椅子ユーザーが公共交通機関を利用し、ガイシュツする様子をレポートする新企画。

第1回目は、パムック勤続18年電動車椅子ユーザーである総務課係長が、アフター5に
ステーキハウスへ向かう様子をリポートします。

 

3月某日

17時40分、本社出発。


都営新宿線篠崎駅エレベーター



駅員に「本八幡駅まで。」と伝える。



スロープにて乗車



一息ついたら、本八幡駅到着。



スロープにて下車。



エレベーターで改札階へ。



エレベーターで地上階へ。

JR本八幡駅まで、徒歩(車椅子)。

エレベーターで改札階へ。



JR本八幡駅改札。

駅員に「亀戸駅まで。」と伝える。



失礼して、お手洗いを拝借。

すっきりしたところで、エレベーターでホーム階へ。



スロープにて総武線に乗車。まぁまぁ空いてるぞっ。18時40分過ぎ・・・。

確か、18時半で店予約したって聞いたな。(マズイ!)

公共交通機関を利用して、車椅子で移動される際は通常の1.5倍の時間をみておくと良いでしょう。


JR亀戸駅到着。

東武亀戸線改札へ。(徒歩1分)

少し坂を上り、ホームへ。

スロープにて、亀戸線初乗車。

全2両編成だが、車椅子スペースがありました。



あっという間に東あずま駅。スロープにて下車。

少々急な坂を下り、線路を渡り改札へ。19時5分。



ぶらり、ぶらりと5分ほど。

目的地、ステーキハウス「ミスターデンジャー」到着。

店先に愛車を置かせていただき店内へ。



300gステーキ、美味しく頂きました。





ミスターデンジャー 立花本店※平日のみ予約可

東京都墨田区立花3丁目2−12



]]>
Thu, 05 Apr 2018 18:52:10 +0900