車椅子や福祉用具の販売・レンタルからオーダーメイドまで
できるをふやす、のぞみをかなえる。わたしたちは「パムック」です。

0120-24-8629

<受付時間> 月~金 9:00-18:00

(年末年始・祝日を除く)

小型高濃度酸素発生器 Oxy'z(オキシーズ)

TOP > 福祉用具レンタル・販売 > 小型高濃度酸素発生器 Oxy'z(オキシーズ)

高濃度酸素で健康な体を取り戻そう!

 

空気中の酸素(約21%)と窒素(約78%)を分離して、約40%以上の高濃度酸素を発生させます。
◎加齢や生活習慣により不足しがちな酸素を簡単補給。

 

小型高濃度酸素発生器 Oxy'z(オキシーズ)

 

 

小型高濃度酸素発生器 Oxy'z(オキシーズ)

 

『オキシーズ』がレンタルできるようになりました!

1日20分の吸引で血流改善体質に。1家に1台ご家族皆さまでお試しください。

高濃度酸素は傷の修復をします。その他、驚きの効果は当サイト内でご確認頂けます。

『オキシーズ』はNEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の承認を受けた経済産業省お墨付きの商品です。 ※Made in Japan

レンタル料は月々18,000円(税別) 
購入をご検討されてる方、まずはレンタルでお試しください。

第7弾 『高濃度酸素』がもたらす効果について


『高濃度酸素の主な効果とは・・・』

共通の効果は「血流の改善」です。血液中の酸素が増えれば、それだけ身体の隅々にまで酸素が届けられるため、酸素を運ぶための血流も自然と向上していきます。また、酸素が十分に行き届いている部分の血管細胞が活性化し、血管本来の血行促進能力も鍛えられるため、一過性ではなく長期的な血流改善も期待できます。 その他の効能としては、疲労回復効果、ダイエット効果、美肌効果、リフレッシュ効果、酔い覚め効果、記憶力や集中力の向上などがあります。


『なぜ、高濃度酸素を吸引する必要があるのですか?』

人は適度な運動をするなどして必要な酸素を身体に取り込み、疲労を回復したり脂肪を燃焼したりして健康を維持しています。しかし、文明の発達やストレス社会による運動不足や肥満、大気汚染などの影響で、現代に生きる私たちは十分な酸素を取り入れることが難しい状況に置かれています。また加齢による心肺機能(肺活量)の低下で、体内で最も酸素を消費する脳に酸素が行き渡らなくなり、集中力の低下や認知症の進行につながっています。高濃度酸素はそれらの理由で不足した酸素を補完する力を持っており、現代に生きる人々の健康に貢献する為、吸引が必要なのです。

第6弾 居眠り運転の予防に効果を発揮する『高濃度酸素』

寒さがやわらぎ陽気が良くなると、眠気の誘いに負けそうになりませんか? 特に運転中は注意したいものです。運転技術があっても睡魔には勝てません。

『長距離ドライバーの疲労を軽減するって本当ですか?』

高濃度酸素の吸引により運転中の眠気や、ふらつき等を防ぎドライブの安全性、安定性を高める実験結果があります(秋田大学 2008年)主に眠気が発生すると上昇するRRI値(心電図に表れるR波とR波の間隔)を用いた実験により、高濃度酸素吸引時の眠気発生が非吸引時よりもRRI値が低いということがわかりました。同じように、ふらつき運転の予防や運転距離の飛躍の効果も見受けられました。

第5弾 認知症予防に効果を発揮する『高濃度酸素』

厚生労働省によると2025年の認知症患者数は、軽度な認知障害を含めると65歳以上の3人に1人が患者またはその予備軍となるそうです。様々な予防対策がうたわれる中、高濃度酸素の効果は新聞各紙で報道されています(読売・日経・毎日・産経ほか)

『高濃度酸素が認知症予防に効果的と聞いたが本当でしょうか?』

新聞発表された記事では、高酸素濃度環境が認知症患者の脳機能の活性化に効果があることを信州大学医療技術短大の藤原孝之教授らのグループが実証しました。臨床実験では対象者50人に週5日、30分ずつ平地と同じ気圧で酸素濃度だけを約30%濃く設定した室内で過ごしてもらい、これを4週間続けた後、脳波を測定しました。 その結果、一般に健常者に比べて低い周波数の成分が多いとされる対象者全員の脳波に、高い周波数の成分が増加し、健常者の脳波の状態に近づいたといいます。加齢により心肺機能が低下した高齢者は、体内で最も酸素を消費する脳への十分な供給ができなくなっていきます。脳細胞は皮膚細胞などとは違い、一度失われると再生が難しいといわれています。したがって、脳に必要な酸素を送り続けるための高濃度酸素吸引が認知症予防に有効と考えられるのは想像に難くない話です。


オキシーズについてのお問い合わせはこちら

oxyz00.jpg 

第4弾 運動能力の向上に効果を発揮する『高濃度酸素』

ウィンタースポーツが真っ盛り!冬季オリンピック平昌(ピョンチャン)大会では多くの日本人選手がメダルの獲得を期待されています。プロ、アマチュアを問わずオキシーズを活用するアスリートが増えています。

『なぜ、スポーツ選手は高濃度酸素を吸引するのでしょうか?』

大きな理由としては2つに絞られると思います。ひとつは運動能力の向上であり、もうひとつは疲労回復です。まず運動能力の向上に関してですが、運動ではその強度や持続時間によって疲労因子、すなわち運動を制限する因子が出現し、増えていきます。血液中の乳酸の増加、水素イオン濃度の低下、1回呼吸量(換気量)の低下、呼吸数・心拍数の増加、血圧の上昇などがそれに当たります。高濃度酸素はこれらの制限因子に対して影響力を持つのです。 
一例ですが、ランニングマシンを使用して毎分300メートルの速度でのランニング運動を毎日行い、心拍数、乳酸、持続時間を指標として、高濃度酸素の影響について調べてみました。するとトレーニングの回数に伴い、心拍数の低下が認められ、乳酸が低下し、1分間の心拍数170に到達するまでの時間が3、4倍に伸びてきました。高濃度酸素の影響はその時だけの一過性の現象ではなく、持続的な効果があるのです。

次に疲労回復についてです。前述の回答にもあるように、高濃度酸素には疲労物質である乳酸を分解させる効果があります。アスリートは身体に負荷のかかるトレーニングをしますが、筋活動が高まって酸素が不足すると、ミトコンドリアでエネルギー(ATP)が生成されなくなります。そうなると身体は酸素を利用しないATP生成を試み、その際に疲労物質である乳酸が生じるのです。それにより体内に乳酸が蓄積し筋力疲労を引き起こしてしまい、運動能力が低下すると考えられているのです。次回のトレーニングあるいは試合に疲労を持ち越さないためにもアスリートは高濃度酸素を吸引し、乳酸を取り除こうとしているのです。

オキシーズは専用アダプターやバッテリーを使うことで、移動する車の中や電源が取れない場所での使用が可能です。場所を選ばず、あなたのパフォーマンス向上に高濃度酸素を速効チャージします!

oxyz00.jpg 

第3弾 運動不足に効果を発揮する『高濃度酸素』

寒さが厳しい今日この頃・・・つい運動不足になりがちですが、ここでもオキシーズが皆様の健康づくりをサポートいたします!

『高濃度酸素を吸えば運動しなくていいの?』

一高濃度酸素の吸引によって、細胞全体の生命エネルギー (ATP) の産生を担うミトコンドリアが増加する実験結果があります。驚くべきことに、それによると持久性トレーニング(有酸素運動)を続けた場合よりも、高濃度酸素を吸引し続けた場合の方が骨格筋や肝臓、心筋のミトコンドリア量が多いのです。
これは高濃度酸素が運動よりも効率的にATPを生み出す効果を持つことを意味しています。これは日常的に運動をするのが困難な方々に歓迎されるべき事実です。身体に負荷をかけずに十分な酸素を供給し、必要なエネルギー生産を期待できるからです。

オキシーズについてのお問い合わせはこちら

oxyz00.jpg 
oxyz01.jpg 
oxyz02.jpg 
oxyz03.jpg 

第2弾 受験シーズンに効果を発揮する『高濃度酸素』

受験シーズン真っ只中。最後の追い込みにオキシーズが強力サポートします!

『記憶力や集中力が向上するって本当ですか!?』

一般的な環境(空気中の酸素濃度約21%)で学習した場合と、濃度30%の酸素を吸引しながら英単語の学習を
行った場合と比較したところ、高濃度酸素を吸いながら学習したグループの記憶量が15%上昇したことが、
代々木ゼミナールと名古屋工業大学の共同検証で明らかになっています。

また、試験前と学習後に気分と疲労度についての主観VSA(Visual analogue scale) にて評価した結果、
高濃度酸素を吸引しながら学習を行うことで、学習に伴う疲労感が軽減されることも示されています。
これは高濃度酸素吸引により脳が活性化されることを示唆しています。

受験必勝に向け、体調管理も万全に臨みたいものです。

高濃度酸素を取り入れ、血流が改善された身体は末梢の毛細血管を拡げ全身を温めます。  
体温を1度上げて免疫力30%UPをサポート! 毎日たった20分の吸引で健康な身体作りを応援します。

オキシーズについてのお問い合わせはこちら

ユーザーボイス【脳梗塞リハビリセンターご利用者】

 

user.jpg

user1.jpg

第1弾 年末年始に効果を発揮する『高濃度酸素』 

今年も残りわずかとなりました。
お仕事や、お付き合いでフル回転の日々にオキシーズがあなたを全力サポートいたします!
『なぜ、高濃度酸素を吸うと疲労回復するのでしょうか?』

疲労物質である血液中の乳酸を分解するためには酸素が必要です。
乳酸は人間の生命エネルギーであるATP不足により蓄積されます。
ATPは酸素を燃料として生成されるため、ATP不足は酸素不足といえます。
したがって、高濃度酸素吸引により酸素を補充すれば肝臓の代謝が高まり、血液中の乳酸が燃焼され疲労が回復する
のです。
また、同じように心拍数も低下します。
『酔い覚めが早くなるのは何故でしょうか?』

アルコールが分解されるときには、たくさんの酸素が必要とされます。
そのため体内の酸素が不足すると、アルコールの分解に時間がかかるのです。。
酸素が不足した状態で大量のアルコールを摂取すると、頭痛や吐き気、2日酔いの原因となるアセトアルデヒドが体内に
残り続けてしまいます。
そこで体内に高濃度酸素を取り入れ、アルコールの分解を補うと、高濃度酸素により肝臓の代謝が高まり、アルコール
分解時間が短縮されるのです。
そのことに関する実験結果によれば、高濃度酸素吸入した場合とそうでない場合の飲酒(ビール350ml)後の呼気中の
アルコール濃度の時間変化を比べると、前者の分解時間が35分に対し、後者は65分かかりました。

(メーカーHPより)

商品の紹介記事(2016年7月2日掲載)

 

oxyz00.jpg 
お問い合わせはこちら

お電話から

0120-24-8629

受付時間:9:00~18:00

FAXから

03-5666-4802

24時間受付

メールフォームから

お問い合わせ